「メリーおばさんのLinux講座」にようこそ。

メリーおばさんのLinux講座

メリーの部屋

観たいDVDがあったんで、VLCメディアプレーヤーをインストールして使ってみました。

Linux講座

特にありません。

編集後記

遅くなりましたが、2017年の最初の更新です。

JASRACが音楽教室からも著作権料を徴収するということが話題になっています。音楽教室での演奏について、著作権法の「演奏権」が及ぶと判断したからだそうです。「演奏権」とは、公衆に楽曲を聞かせることを目的として演奏する場合、著作権者の許諾が必要となるというようなことのようです。音楽教室で演奏するのは公衆に聞かせるためではなくて、先生に聞いてもらって指導していただくことと自分自身の楽しみや満足感を得るためです。

すでに、カラオケ教室やダンス教室からは徴収しているそうですが、これら教室や音楽教室は音楽の普及や音楽家の育成に貢献していると思うので、音楽業界にとっては良きパートナーだと思います。JASRACは自社の利益のことしか考えていないのでしょうか。

JASRACをこのまま暴走させておくと、スーパーなどのBGMや列車の発車のときのメロディーを聞いている人からも、著作権料を徴収すると言い出しかねませんね。

書籍の宣伝

恥ずかしながら、工学社という出版社から本を出版しました。

「基礎からのシェルスクリプト」書影
「基礎からのシェルスクリプト」書影
シンプルなデザインで気に入っています。内容も良い出来だと思っています

本の題名は「基礎からのシェルスクリプト」です。このサイトの「Linuxの使い方」の「シェルスクリプトの作り方」の内容を膨らませた内容になっています。

「シェルスクリプトの作り方」では説明していない、selectコマンドやgetoptsコマンドの説明やシグナルの取り扱い方および、デバッグの仕方なども入っています。興味のある方は工学社の書籍情報―基礎からのシェルスクリプトをご覧ください。

本屋さんに行って、見つけたら見てやってくださいね。(お金に余裕のある方はお買い求めください)